UfakEvのちいさなガレリア

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪でクロアチア料理♪ 〜後編〜

<<   作成日時 : 2012/04/20 19:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いつも記事が長くてごめんなさいm(__)m

さて。ブレクの次は牛肉の赤ワイン煮込みです。
画像
上にかかった岩塩が味のアクセントになっていました。付け合わせはサラダとクスクスです。
え!? クスクス?
シェフの説明によれば、もともとクロアチア料理にはなかったクスクスですが、最近はあちらのシェフも使うんだそうです。たしかにポレンタ代わりにちょうどいいかも!

お料理のラストは伝統料理のサルマ・パプリカ。画像サルマってロールキャベツのように挽肉をキャベツで包んだものと思っていましたが、これは肉厚のパプリカに覆われています。付け合わせはザワークラウト。ドイツ料理のザワークラウトは酸味がきつくてちょっと苦手ですが、これはあっさりしていて美味しかった〜!

実は昼間、友人たちと東京で会食、午後1時から2時間半かけて中華のランチコースを食べたこともあり、もう限界でした。
そんなわけで、残念ながらデザートはパス‥‥
画像ラストにハーブティーをいただきます。私が選んだのはローズヒップ・ティーでした。
クロアチアのウエハースを添えて。これ、クロアチアの老舗チョコレート会社KRAŠのものでしたっけ? ここのチョコ、大好きですが、ウエハースもなかなか。今度行ったら買ってこよう!

シェフはまるでクロアチアの伝道師です。
クロアチアに行きたいとお思いの方はぜひここでいろいろ情報を仕入れて下さい。現地でのメニュー選びにも役立つでしょうし、オススメの観光地などのお話も私の旅行記なんかよりずっとタメになるはずです(笑)。

8時半過ぎと、遅めのスタートではありましたが、お隣のグループとともにシェフの解説を聞きながら、ゆっくり堪能していたら、なんと店を出たのは日付が変わる頃!

一皿に1杯、それぞれのお料理にピッタリのワインを飲み、\3500のコース料理+同額くらいのワイン代でした。現地ではコストパフォーマンスがすっごくいいと感じるクロアチア・ワインですが、輸入するとどうしても高くなっちゃうんですよね。それでも採算度外視で提供してくれているのは分かります。グラスだってリーデルという気の使いよう。美味しくいただけるわけですよ、ホント。

最後に、テーブルに飾られていたイースターエッグの画像を載せておきましょう。
画像


またぜひお邪魔したいレストランです。だから頑張って続けて下さいね、シェフ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Booking.com
大阪でクロアチア料理♪ 〜後編〜 UfakEvのちいさなガレリア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる